SwiftのSpriteKitの中から別のViewControllerに切り替える方法

SpriteKitを使っていて、たとえば設定画面を作る場合通常のUIKitを使うViewControllerに切り替えたい場合があります。

最初に新しいViewControllerを作ります

「New File...」から「source」の「Cocoa Touch Class」を選んでUIViewControllerのサブクラスとなるクラスを作ります。ここでは仮に「SettingsViewController」という名前にします。

SKSeneの中から新しいViewControllerを呼び出します。

たとえばタッチイベントの中で次のようにします。まずViewControllerを作ります。

var mSettings:UIViewController = SettingsViewController()

次にビューコントローラを切り替えます

UIApplication.sharedApplication().keyWindow?

.rootViewController = mSettings

これでうまく切り替わると思います。