本サイトはMicrosoft Azureのクラウドアプリです

一般にウエブサイトはApachやIISのデーターとして作成されますが、本サイトはMicrosoft社のAzureのクラウドアプリケーションとして動作しています。大きな違いは、サーバーサイドでのレンダリングの方法です。

通常のサイトは配置されているHTMLをウエブサーバーがレンダリングしてクライアントのブラウザーに送出します。クラウドアプリケーションの場合、コンパイルされたプログラプログラムから直接ブラウザーにデーターが送出されます。

本サイトがクラウドアプリケーションを使っている理由は2つあります。一つ目は、自由度の高いデーター送出ができることです。サーバーサイドはC#で書かれたプログラムですから、なんでも可能です。二つ目は、サイトのメンテナンスを容易にするためです。サイトは外部データーをレンダリングすることで各ページを作成しています。ページは決まった型に自動的にはめ込まれます。そのためサイトのメンテナンスがとても楽になります。

Azureを使う理由

同じような方法をオンプレミスで実現することも可能です。Azureを使う理由は、第一に外部からの攻撃によりダウンしにくいと思われることです。以前、オンプレミスで運営していたとき、サーバーを乗っ取られたことがあります。AzureはMicrosoft社の優秀なエンジニアが見張っててくれるので、危機管理を自分でしなくて良いという利点があります。第二にノンストップだということです。本サイトは複数のインスタンスで動作しています。またデーターは地理的冗長性をもたせています。そのため、なんらかの理由でサイトが停止することは、ほとんど無いと言えるとおもうからです。